プレタロウ

安心と信頼の「メーカー直仕入」

電話
0948-88-2146
お気軽にお問い合わせください
お問合せ


   ●入庫してスイッチON解凍開始   ●解凍終了と同時に自動的に冷蔵庫





       Mi・Fi《マイナスイオン・赤外線》解凍とは・・・ 



1
解凍庫内の全壁面にマイナスイオンと遠赤外線を常に継続して発生・放射しているMi・Fi板(電気石セラミック板)を装着し、更に加温装置・超音波ミスト発生装置・エアーブラッシング循環ファンを設置可動し、常にマイナスイオンが大量に発生、遠赤外線が放射されている環境を作り出しています。

2
マイナスイオンにより庫内の水分子を細分化します。細分化された水分子をマイクロミストと言います。マイクロミストは冷凍食品に付着して霜となります。マイクロミスト霜は通常の霜に比べて熱伝導率が数倍となり、高い熱伝導は食品の細胞を傷めず解凍し、食品の細胞の活性化に大きな働きをします。
これはドリップ(細胞破壊)を防ぐためにも大きな役割を果たします。

3
Mi・Fi板は、特殊加工した電気石を豊富に含有しております。この電気石が永久的に、しかも常に静電気を発生させています。Mi・Fi板はマイナスイオンの発生と共に遠赤外線を常に放射しており、冷凍食品の中心部の解凍に効果的です。
マイナスイオンと相乗して冷凍食品の表面から中心部まで温度むらなく均等に解凍します。

4
このマイナスイオンに包囲された環境の中で、魚介・肉・野菜・パンケーキ・麺類等の冷凍食品を、その美味しさを損なう事なく解凍します。

5
解凍はコントローラーにより庫内温度と湿度を常に状況に応じた最適なものに自動調整し、マイナスイオンに包まれた中で遠赤外線と相乗してむらなく解凍します。解凍の終了と同時に、自動的に冷蔵庫となり、食品の鮮度を保持します。

       マイナスイオンで解凍すると・・・ 



解凍物に付着したマイクロミストが霜になり、その結果熱伝導が水に比べて数倍となる。
従って表面と中心の温度差が少なく、ムラのない解凍仕上がりになります。


1
ドリップがでない
遠赤外線が冷凍食品の芯部より解凍し、同時にマイナスイオンにより細分化された水分子はマイクロミスト霜となって冷凍食品表面に包着し、冷凍食品の解凍時の細胞破壊をしっかり抑えます。細胞破壊を起こさないので、ドリップは出ません。

2
衛生的な解凍
マイナスイオンは、除塵・除菌・調湿効果に優れ、解凍は衛生的に行われます。解凍後も低温保存で菌の増殖・繁殖を防ぎます。HACCP対応の工場に最適です。

3
解凍コストは最低
電気・水の使用量は極めて少なく、人件費も入出庫以外はスイッチONでOKです。
解凍後は自動的に冷蔵庫になり、人手は不要です。

4
美味しい冷凍食品は最適な凍結と解凍が必要
美味しい冷凍食品でも解凍の方法が悪いと味は劣化し、特にマグロ・牛肉等は大量のドリップを放出し、旨味を消失します。
Mi・Fi解凍庫は、冷凍食品本来の美味しさをしっかり譲り解凍します。
 Mi・Fi《マイナスイオン・遠赤外線》解凍庫による冷凍マグロの解凍 



解凍中 解凍終了 ドリップなし 表面も芯も同じ感触で包丁が
入ります
 Mi・Fi《マイナスイオン・遠赤外線》解凍庫によるタラコの解凍 



入庫時 解凍時 ドリップなし
 Mi・Fi《マイナスイオン・遠赤外線》解凍庫による冷凍食品の解凍 



牛肉 ドリップなし しらす ドリップなし ホタテ トリップなし
ブラックタイガー 黒変なし
 Mi・Fi《マイナスイオン・遠赤外線》解凍庫納入例 



↓28S-1002(引戸式) ↓28S-751

●設置場所のスペースに合わせ本体の間口・奥行・高さは、
ご希望の寸法での製作も致しております。